地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、交野の地域情報サイト「織姫ねっと」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

交野の地域情報サイト「織姫ねっと」

お出かけ特集

二ノ宮(二ノ宮神社)

江戸期・祠官(しかん)らが文人サロンを形成 二ノ宮(二ノ宮神社)


枚方市の北部、船橋本町に杉、桧、楠、榊などの鬱蒼とした木立の中の社域に鎮座する社です。
豊臣秀頼は大坂城鬼門鎮護の神社として崇敬し、慶長8(1603)年、片桐且元に本殿・摂社などを修理させました。
この時の棟札も片埜神社と同じく、当社に伝えられています。
江戸中期に祠官を務めた、井上桐亭・金橋親子は詩歌に優れ、坂村の岡田本房、三浦蘭阪と文人サロンを形成し、彼らが当社へ奉納した和歌も多数残されています。
かつて船橋地区は田畑が広がり、鎮守の森はどこからも望むことができました。今では住宅地の中に埋もれてしまいましたが、都市の貴重な緑の空間になっています。

住所:大阪府枚方市船橋本町1-707
アクセス:京阪「樟葉駅」より徒歩約10分
電話:072-857-6256



人気のキーワード